永井朋生 パーカッション、ドラム、作曲

 

1975年静岡生まれ。東京芸術大学大学院修了。自作した楽器を用いてソロのパフォーマンスをメインに、フランスの音楽家とのバンド「LULI」やコンテンポラリーJAZZのバンド「HUES」、ピアノトリオ” E P O C U S “( エポカス / p : 山口コーイチ b : カイドーユタカ )などのセッションに参加。
ブラジルサンパウロのテアトルユバ、静岡SPACや劇団ひまわりの舞台音楽、映画「たまご」等の音楽を担当。
2016年、「幾何学の森、アートワークからスタジオセットへ」の共同企画のサウンドデザインとして「グッドデザイン」賞受賞。
和歌山県JRきのくに線の31駅のプラットホームのための音楽「Sounds for 31 Stations」を備長炭をもちいて作曲。
天王洲アイル セントラルタワービル内の音楽「Sounds for TENNOZ CENTRAL TOWER」を制作するなどの 公共施設空間への作曲も行っている。
インドネシア、ブラジルサンパウロ、フランス、モロッコ、アイスランドなどの国外ツアーも多く、
2013年、フランスC.C.F.J.Tよりソロアルバム「514Pictures」を発表。
 

 

略歴

 

2015年

HUES 1st アルバム”in hue notes”発表 (Vo:石川真奈美、G:土屋秀樹)

トレイナート2015 (音楽総監督)

島根ツアー2015 ピアニスト巨勢典子氏と 文化庁芸術家派遣事業

静岡 SPAC 「王国、空を飛ぶアリストパネス – 鳥 -」音楽担当

OVE南青山ソロコンサート

東京芸術劇場シアターイースト 松崎えり「Parnassus」
アイスランドツアー2015 (Akureyri Art Museum ) 助成:スカンジナビアササカワ財団
OVE中之島ソロコンサート
映画 「たまご」サウンドトラック担当(ブラジル・アマゾナス州国際映画祭、最優秀映像賞受賞、アメリカAccolade Global Film Competition受賞、アメリカルイビル国際映画祭on the edge部門 最優秀賞受賞、アメリカオレゴン・フィルム アワード2015新人監督賞受賞、インドネシアフィルムメーカーズ・オブ・ザ・イヤー2015 金賞受賞。)

LULI 日本ツアー
フランスsoloツアー2015
天王洲アイルセントラルタワービルのための音楽制作
「Sound for TENNOZ CENTRAL TOWER 」

 

2014年 

島根ツアー2014 ピアニスト巨勢典子氏と 文化庁芸術家派遣事業

和歌山県 JRきのくに線31駅のための音楽 「Sounds for 31 Stations」
オペラシティ 近江楽堂ソロコンサート
待乳山ソロコンサート
フランスツアー2014
アイスランドツアー、Fresh Winds 参加

 

2013年

OVE南青山ソロコンサート
ART田辺2013
フランスツアー2013、ソロアルバム [514 Pictures] をフランスから発表
フランス Full bloom 参加

 

2012年

モロッコ旅するおりんプロジェクト
旅するおりん発表
ART田辺2012
フランスツアー 2012

 

2011年

ブラジルサンパウロ  テアトルYUBAへ楽曲提供
舞台「月が一番近づいた夜」音楽担当
ブラジルサンパウロ ツアー 助成:pola 財団
ヒグマ春夫氏のパラダイムシフト
ESPIRA 日本ツアー
「月が一番近づいた夜」音楽担当

 

2010年

sto-mocs 日本ツアー
ESPIRA 日本ツアー
Deco Galeria  (サンパウロ)出品
越後妻有トリエンナーレ 出演
SABOTEN展  楽曲提供・作品出展・solo live
沖縄聖バプテスト教会 楽器制作
gallery POUSSE イス・椅子 展   楽曲・オリジナル楽器出品
サテライツアートラボmetalication展   楽曲提供

 

2009年

いわきブラウロート日比淳史氏個展 楽曲提供
ESPIRA日本ツアー

 

2006年

高尾にスタジオ開設
映画 [風紋の歌声] サウンドトラック制作

 

2005年

ピアノトリオ EPOCUS インドネシアツアー
Flight of Idea アルバム[ TALK HARD ] 発表

 

2004年

映画 Float サウンドトラック制作

2002年

東京芸術大学修士課程修了

1975年

静岡県生まれ